石をもって車の窓を叩き壊す男性に、群集は大絶賛。その理由は…

カナダ、オンタリオ州で行われた音楽フェス。そこに併設されている駐車場で、ある事件が起こりました。

これは、その場に居合わせた人物が撮影した、事件の一部始終を捉えた映像です。

Will Costaさんの投稿 2016年6月11日

 
高級車として知られるBMWの窓に、石をぶつける男性!
fes1_R

 
あたりに車の持ち主は見当たりません。普通であれば、間違いなく犯罪です…!

 
何度も何度も、迷うことなく石を窓に投げる男性。

BMWのガラスは強固なため、投げた石が男性側に大きく跳ね返ってきます。しかし彼は、まったく意に介しません。
fes3_R

 
そして、後部座席の窓が割れました!
fes2_R

男性はそこから腕をいれ、運転席のドアを解除。

 
そして・・・

中から1匹の犬が出てきました!
fes4_R

 
車に石を投げ続けていた男性。彼は、この犬を救い出そうとしていたのです!
fes5_R

 
犬は外に出た喜びを表現するように、元気にしっぽを振っています!

 
この日の気温は30度以上。車中の温度は40度、ダッシュボードに至っては50度を超える高温であったと推測されます。

フェス会場でも、「高温の車中に犬が取り残されています。車の持ち主はすぐに犬を車外に出すようお願いいたします」というアナウンスが繰り返し流されましたが、いっこうに持ち主は現れませんでした。

男性は、このまま車の持ち主を待ち続けていたら、その間に犬が死んでしまうと思い、いてもたってもいられなくなったのでしょう。

 
救出劇の一部始終を近くで不安そうに見守っていた女の子も、男性と一緒に犬に駆け寄りました。

犬の命を救った彼の行動に、群衆は大歓声!
fes6_R

 
車の持ち主が現れたのは、この必死の救出劇から50分も経った後のこと…。警察は、その人物から犬の親権を剥奪しました。

 
この男性がとった「窓を割る」という行動について、何もせず救助を待つべきだった、という批判もあるかもしれません。

しかし、彼の決断によって結果的に一つの命が救われたことは、まぎれもない事実です。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]