駐車場で保護された、寄り目のノラ猫。キュートな表情に一目惚れした飼い主のもとで…彼は、立派な「お兄ちゃん」になった!

アメリカ・コロラド州の、とあるホテルの駐車場に現れた寄り目の野良猫・クロスビー。

 
近所の女性から通報を受けた団体「Fort Collins Cat Rescue」によって保護された彼は…

当時3〜5歳で、とても人懐っこかったと言います。

膝の上が大好きで、そのまま眠ってしまうんです。

家族になってくれる飼い主の元で、新しい生活を始めて欲しいと思いました。

運命の出会い

やがて、獣医師を志す大学生・キムさんが彼のいる施設を訪れ…

そのキュートな姿に一目惚れ。

 
すぐに彼を引き取ることに決めました。

それ以降、2人は一緒にたくさんの冒険をしているのだとか。

彼を引き取って4年になりますが、4回も全国を旅しました。

 
いたずらをしたり、カウンターの上に置き忘れたご飯を盗んだり…

性格は、どちらかというと「犬っぽい」そう(笑)

 
新しい保護猫の家族・ゴビとも、すぐに打ち解けました。

 
ゴビは家中を荒しまわる、やんちゃな弟とのことですが…

クロスビーはそんな彼のイタズラも優しく見守りながら、たっぷりと愛情を注いであげているといいます(*´艸`*)

関連:過酷な野生暮らしで、顔つきに悲壮感がただよう野良猫。それでも時間をかけて愛情を注いであげると、表情にも変化が表れて…

仲良し兄弟

キムさんは語りました。

2匹はとっても仲が良くて、一緒に遊ぶのが大好きなんです。

 
辛い野良猫生活を生き抜き、優しい飼い主との運命の出会いを果たした彼らが…

これからも幸せに暮らしていくことを心から願います。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ