知っておきたい!「昔と今の子育ての常識の違い」がよく分かる画像 2枚

昔と今とでは、「子育て」に関する常識に違いが出てきているようです。姑さんや舅さんが、”良かれ”と思って「昔の知識」でお孫さんに接しても、それが逆にお孫さんにとってよくない可能性も…。

Twitterユーザーの斗比主閲子さん(@topisyu)が紹介した『昔と今の子育ての常識の違いを分かりやすく示した画像』が話題になっています。

ph1
ph2

授乳や卒乳に関して、このような違いが出てきているとは驚きました。

「先人の知恵」として意見を取り入れるのもよいですが、やはり年月を経るごとにブラッシュアップされているはずの「現代の方法」で、正しく子育てしたいものです。

なお、コチラはさいたま市が発行している「さいたま市祖父母手帳」で、祖父母の孫育てを応援するために作られたものです。詳しい内容はコチラでダウンロードできます。

 
こちらのツイートには多数のコメントが寄せられました。

これでは意見が食い違うのは当然

 
うちの親にもぜひ見せたい!

 
10年程度の差でも変化が!

 
赤ちゃんをしっかりと育てたい、というのは共通の願いのはず。みんなが笑顔になれるような「子育て・孫育て」をしていきたいものです。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]