教師が不登校の子の親にした『まさかのお願い』に頭を抱えた

おすすめ記事

「よかったらどなたか教えてください」

そんな書き出しから、川越不登校親の会(@FutoukouKawagoe)さんは以下のような呟きを投稿しました。

なるほど…。

無責任なお願い

リプライ欄には以下のような意見が寄せられていました。

家での生活がどうであれ、学校の生活環境が改善しない限り問題は解決しないのではないでしょうか。

件の教師の認識が改まることを願っています。

関連:7歳児童を泣かせた体育教師の『発言』に…怒り心頭!

みんなの反応

●背が高く見えるように背の低いを友達を作れと言っているのと同じで、本質を隠すために何をしても学校が安心できる場所ではないことには変わらないですよ。かな。この先生に何を言ってもムダかもしれないですが、先生の人生は続くので教えて差し上げた方が良いでしょうね

●家が楽しくて学校に行きたくなくないのだと結論付けた理由はなんだろう。その先生は決め付けで語るタイプなの?

●令和元年に出された不登校に対する学校支援要項、先生はご存知ないのでしょうかね。無理やり登校させるのではなく、登校したいと思える環境づくりを行うよう、学校側の対応、体制の変動を求められているはず

●「子どもにとって、自宅が心身共にくつろげる場所にすることは、むしろ保護者としての当然の務めと思います。そして、全ての子どもが、安心して就学できる環境を整えることは、教育者としての務めではないでしょうか」あたりでどうでしょうか

頭を抱えるようなお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ