インド人男性から性被害を受けた介護士が訴えた『厳しい現実』

おすすめ記事

介護士の鼠径靭帯製氷機🤖(@st_250_e)さんは、性犯罪の被害に遭ったときのエピソードを投稿しました。

多くの人に知って欲しいお話ですね。

厳しい現実

鼠径靭帯製氷機さんはさらにこう続けます。

また、リプライ欄にも以下のような意見が寄せられていました。

介護士はセクハラされても我慢するのが当たり前であったり、加害者が外国人の場合否認し続けたら容疑が認められなかったりといった、おかしな状況は今すぐに改善すべきです。

この事件をきっかけに世の中が変わっていくことを祈ります。

関連:カナダの病院で看護師を殴った留学生。その後の展開にハッとした

みんなの反応

●これどうにかしたい。看護師介護士の泣き寝入りじゃ問題解決にならないどころか犯罪を放置するだけ。悪意ある加害者をきちんと罰する仕組みを構築しないと、いつまで経っても無くせない

●逮捕と言うニュースしか見る事が出来ないけど、これが真実なんだよね。不起訴ってなに。同じような事がたくさんあると思います

●患者や入居者には何されても受け入れなきゃいけないって風潮はどうにかならないのかな。叩かれたり噛まれたり触られたり、普通に犯罪だし。正常な判断が出来るならきちんとしたペナルティは与えるべき。お客様は神様じゃないんだよ

●負けないで下さい。応援してます

悩ましい問題に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ