酷い眩暈を訴える患者。正確な診断を下すために医師がした質問は

おすすめ記事

ぐっどせんせい👍🍧耳鼻咽喉科医師 (@0RLandNTD)さんが投稿した、とある患者とのやり取りに注目が集まっています。

すごい(*゚O゚ *)

アプローチ方法を変える

『めまい』と一口に言っても、その症状は千差万別。

患者自身の言葉に置き換えてもらうことで、必要な情報が得られたということでしょうか。

問診を受ける際、ぐっどせんせいさんのように細かく聞き返してくれる医師ばかりとは限らないため…

認識の齟齬が生じたまま話が進んでしまうことのないよう、患者側もまた伝え方を工夫する必要がありそうですね。

関連:救急搬送された患者の対応時、女医が取った行動にグッときた

みんなの反応

●その人にとっての「めまい」を定義するにはめちゃくちゃ良いですね!勉強になります

●先日医師から「患者に対して専門用語を使うな。治療が遅くなる。」と、教わりました。少しニュアンスが違うんでしょうけど、ようやく実感できました

●めまいという言葉を使わずにって、素晴らしいですね!めまいって表現は本当に人それぞれで…問診の時に困ることも…。出来るだけ具体的な状況を聞くようにしてますが、なかなか

●なるべくお医者様に症状が伝わるように何処がどうだを擬音で表現するようにしてます

なるほどなお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ