遺書を残して死のうとしていた人が、自殺を思い留まった理由は

おすすめ記事

santa021 (@santa021)さんが投稿した、とある自殺志願者のエピソードに注目が集まっています。

思い留まれて良かった…!

分岐点

些細な出来事が、気持ちを吹っ切るキッカケとなったのでしょうか。

日常のなかで普段は気にも留めていないことが、実は人生に大きな影響を与えているのかもしれませんね。

関連:「勤務時間外に仕事のことで悩んでも…」続く言葉にハッとした

みんなの反応

●どことなく太宰治の夏物の着物貰ったから夏までは生きていようと思った話を思い出しました

●人間って深い悩みでも、意外に単純な事で解決してしまう事があるからね…

●なにもかも馬鹿らしくなってある意味救われる、っていう感覚、わかるような気がします

●もったいないって思える時点で実は生きたいって思ってるのかも。それに気づけたとしたら素晴らしすぎる…!

ハッとするお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ