小学生時代に病気の父を亡くし無力さを感じた男性。20年後…

おすすめ記事

雑草外科医🌱(@multitransplant)さんが投稿した、自身のエピソードに注目が集まっています。

素晴らしい…!!

恐怖との闘い

雑草外科医さんはさらにこう続けます。

高い志のもと並々ならぬ努力を重ねる雑草外科医さんへ、大きな拍手を送ります。

関連:ガンになった知人が、医師から言われた言葉は…考えさせられる話

みんなの反応

●過酷な生と死の狭間を見て、外科医になった志が素晴らしいです。亡くなられたお父様がきっと、あなたを見守ってくれますよ。これからも、誇りを持って頑張ってください

●こんな人がいるから医療は進歩するんだろうなぁ…

●内科医だった父が危篤になり私が病室に着くまで首にタオル巻いて汗だくで心臓マッサージをしながら「先生!(※父の勤務先ではないです)お嬢さんが来ましたよ!!」と必死で語りかけて下さったのは、若い女性の看護師さんでした。あの看護師さんのお陰で、その後の家族がどれだけ癒やされたことか…。看護師さんもお医者様と同様に、人の命を預かっているプレッシャーと闘って下さっているのだと。脱線してすみません。ふと、当時のことを思い出しました。先生のご活躍をお祈り申し上げます

●膨大な情熱をお持ちですね。私もあなたのように耐えることのない情熱を心に抱いて仕事をしていきたいです

グッとくるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ