「コロナだけではないよ…」医療現場の切実な叫びに胸が痛む

おすすめ記事

「今日、同僚が泣きながら辞めて行きました」

そんな書き出しから、医療従事者のとも (@1sq629IIVHMFTB8)さんは以下のようなエピソードを投稿しました

胸が押しつぶされそうです…。

悲惨な現実

コロナ禍における医療従事者の身体的・精神的苦痛は、計り知れません。

1日も早く、従来の医療体制を取り戻すために…

これ以上の負担を医療現場に掛けないよう自衛に努めることが、我々に課せられた使命なのではないでしょうか。

関連:コロナで苦しむ患者を「大丈夫よ」と励ました看護師。でも実は…

みんなの反応

●ありがとうございました。心残りの退職だと思います。大切な家族を、大切にして頂きたいと思います

●泣きました。本当に命がけで闘っているのに。悔しいですね。悔し涙がでます

●これが今の日本の現状なのか。信じたくないです。政治家は綺麗事ばかり言って。医療の真実の裏側まで見て欲しいです

●何も言えない。「気をつけてるから大丈夫」は、もう自分が楽になりたい為の言い訳だよ。もう1度、何が大事な事かちゃんと考えなきゃいけないって思う

胸の痛むお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ