教員が不要申請を忘れ、1学年分の給食が余分に作られた結果

おすすめ記事

めがね旦那@小学校の先生 (@megane654321)さんが投稿した、教員の弁償問題にまつわるツイートに注目が集まっています。

マジか…(;゚Д゚)

責任の所在

一個人に費用を負担させるというのも、おかしな話です。

保険に関しても、業務上の過失を補うのことが目的なのですから、組織で加入すべきではないでしょうか。

労働環境が改善されないままでは、教育現場における人手不足は深刻の一途を辿ります。

そのような事態を防ぐためにも、教員を守るための取り組みが進んでいくことを願うばかりです。

関連:「妊娠出産の話が多いと男子は退屈かも」男性教師の発言に校長は

みんなの反応

●知り合いで塩素入れ忘れて夏休み中にプールの水腐らせてしまって全入れ替えでそれも弁償になった先生もいます…

●なんで一個人に負担がのしかかるんでしょうか…。例えば会社で発注ミスによる損害が出た場合、一社員にそれを請求するなんてのはよほどの事だと思います

●個人に負担させるから再発防止策がちゃんと作られないのでは?と思いました。組織だと再発防止のために、お金かけて物を変えたり、業務のやり方変えたりするもんだと思う

●教員目指す人減る要因の1つやん

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ