小山田圭吾の『いじめ自慢』に対する謝罪文を読んで、思うのは…

おすすめ記事

過去のいじめ自慢について、東京オリンピック・パラリンピックの開会式の楽曲を担当する小山田圭吾氏が謝罪声明を発表したことを受けて…

ヒヨコ(@hiyokoharumaki)さん、自身の考えを投稿しました。

たしかに…。

なかったことにはできない

被害者に一生消えない傷を負わせたにもかかわらず…

たった一言の謝罪で過去の悪行が帳消しになると思ったら大間違いです。

今現在いじめを行っている加害者には…

未来永劫背負わなければならない罪だという認識を持って、自らの行いを省みてほしいですね。

関連:【愕然】 昔いじめっ子だった人との会話で気づいた、ある『真実』は…

みんなの反応

●顔もみたくないし、声も聞きたくないよね

●自分が楽になりたいだけのような気がします

●もう何をしても手遅れなんですけどね

●それで終わりにしようと思ってるんでしょうね

考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ