自転車で転び、ガードレールに激突した息子。軽傷で済んだ理由は

おすすめ記事

「今朝、息子が自転車で転んで頭からガードレールに突っ込んだんだけど…」

そんな書き出しとともに、おがわじゅり (@ogawa_juri)さんは、次のように綴りました。

恐ろしい…(;゚Д゚)

自転車死亡事故の約7割が頭部に致命傷

水筒のへこみ具合が、当時の衝撃を物語っているようです。

なお、道路交通法では「保護者は、13歳未満の子どもにヘルメットをかぶらせるよう努めなければならない」と定められています。

念のため病院で診てもらったところ、息子さんは「首の捻挫で済んだ」とのこと。

ヘルメットの着用がいかに大切か、改めて思い知らされますね。

関連:「私は飲酒運転で従兄弟を殺された」当時の体験談に胸が痛む

みんなの反応

●うわっ…メットがなかったらって思うと怖いですね

●水筒の変形から察するにかなりの衝撃でしたね。大事に至らなくてホッとしました。ヘルメット、大事ですね

●ほんとに大事。自分も小学生の時に同じように自転車ですっ転んだ事あるだけによく分かります

●ヘルメット、カッコ悪いと思ってましたが、これ程とは

周知したいお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ