「ママとの勉強時間は僕にとって…」小6息子から、まさかの告白

おすすめ記事

山﨑さん。 (@yama_zaki_san_)さんが投稿した、子どもの受験に関するツイートに注目が集まっています。

その衝撃は計り知れません…。

互いのためを想って

親の期待を裏切るようで、なかなか本心を打ち明けられなかったのかもしれませんが…

受け止めてくれると思ったからこそ、息子さんも告白できたのでしょう。

現在、たくさん話をしてお互いの気持ちを確認し合っているというお2人。

そのなかで、双方が納得できる答えが見つけられると良いですね。

関連:小5息子『俺やっと…』 母を狼狽させた「まさかの告白」とは?

みんなの反応

●私も親との勉強時間は生き地獄でした。受験は、小学生からしたら珍しい言葉なので興味があり、ママが喜ぶなら頑張る!程度に思っていました。日が経つに連れ親の期待は大きくなるので嫌だとは言えず、、ある日爆発して勉強が大嫌いになりました。山崎さん。が理解のある親御さんでよかったです

●自分ごととしてすごく共感してます。母が喜ぶと思って言う通りに進学塾に行き、慶應女子組とかに入れられ、テストめっちゃムズいから成績伸びず、結果第2志望合格で、めっちゃ自己肯定感下がりました

●私自身小学校受験をした者です。あの時の母は怖い以外の何者でもなかったです。受験して良かった事とあの時の恐怖心を比べると、正直恐怖心が勝ちます。一生付き合う家族だからこそ、話を聞いて欲しかった。今は大好きですが、たまに「無理させて悪かったよ」と言われます

●それを聞いて辞める勇気があることを心から尊厳します。息子さんと良い関係が築けることを心から願ってます

考えさせられるツイートに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ