複数人の学生が共謀して…行動心理学の先生でもハマった『罠』とは?

おすすめ記事

裏町つばめ(@Shurara_Haikara)さんは、行動心理学の先生から聞いたこんなエピソードを投稿しました。

なるほど…(゚Д゚;)

自分の意識も大切に

良い因子が繰り返し与えられることで直前の行動が増える『正の強化』と呼ばれる現象です。

周りの反応を参考するのが悪い訳ではありませんし、むしろ耳を傾けるべき場面もあるかもしれません。

しかし、自らの考えや行動も、同時に大切にしたいですね。

関連:「教員はブラックではない」と書かれた採用ページ。続く言葉に…あ然!

みんなの反応

●この話、心理学の先生から直接聞いたことがありましたがSNSで転用したら… って恐ろしいですね…

●悪用すれば、競合他社のマーケティングも操れそうですね

●複数人でチームを組んで、ひそかに役割を決めてしらんかおで騙しにかけられたら、勝てないって…

●これ会社でも同じで、上司や会社に認められる方向に自分も寄っていくようになる。苦手なタイプとか違和感ある人が偉くなる会社からはできるだけ早く出ないと、自分もその内その人みたいになる

ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ