「親の僕は爆笑した」小1年生が書いた『リアルな作文』が…おもしろい!

おすすめ記事

「長女小1の作文、長いけど読んでやってほしい。親の僕は爆笑した」

そんなコメントとともに、ぐでちちwith7y♀2y♀(@gude_chichi)さんが投稿した写真を見ると…

スゴい!!(*^^*)

リアリティ抜群

ぐでちちさんはさらにこう続けます。

素直さ溢れる文章から、必死な思いがひしひしと伝わってきます。

諦めずに書き上げたことも素晴らしいですが、言葉の端々から感じられるセンスに感服しました( *´艸`)

関連:子どもに配布されたパソコンを、小学校がガチガチに規制した結果…マジか

みんなの反応

●1年生でこんなに書けるなんて!どうしようって思ってるのが主なんですけど冗長でもなく、オチもあり、文才を感じます

●「かんがえていないのに、あたまがいたい」才能しか感じないしとびきり可愛い

●これすごくいい。一歩間違えたら書き直しされたり、怒られたりするんだけど、この作文に花丸をつけた先生もすごくいいし、お父さんが爆笑したのもすごくいいし、リツイートといいねがたくさんついているのもすごくいい。小1の女の子が肯定されて、こうやって才能って育てられるんだろうな

●笑いながら、ちょっと感動しちゃいました。思いのままを、ありのままに書く、すごいですよね。最後のお友だちのアドバイスも素敵でした。いいもの読ませていただきました!

楽しい作文に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ