「なぜ苦しめられたほうが…」被害者についてくる『義務』に疑問しかない

おすすめ記事

「なんで苦しめられたほうが」という書き出しから…

美輪(@miwakovamp)さんは、こんな考えを投稿しました。



たしかに…(゚Д゚;)

謝罪して終わりではない

心にどれほどの傷を負ったかは、他人からは見えません。

どれだけ反省しようが、何度も謝罪しようが…それを受け入れるかどうかは被害者が決めること。

一生その罪から解放されないこともあるからこそ、後悔のないような人付き合いを心掛けたいですね。

関連:【ド正論】「私は可愛くないが…」ある女性の呟きに、共感の嵐!

みんなの反応

●わかります。ものすごくわかります

●それなあ。傷つけられた事を「いつまで引きずってるの?」とか「またそのこと言うの?」とか言われるの本当におかしい

●小学生の頃先生から、謝ってるんだから許してあげなさいって言われてすごく嫌だったの覚えてる

●加害者側はせめて「許されない」罪を背負って生きていくべきですね

頷くばかりのお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ