事故に遭い松葉杖になるとき…医師に教えられた『ある事実』に、絶句した

おすすめ記事

おてんばベッキー(@lafoliee)さんは、交通事故に遭われて松葉杖が必要になった際に…

医師からこんな話を聞いたのだとか。

なんてこと…(゚Д゚;)

悲しい現実

残念ながら世の中は、いい人ばかりではありません。

とても悲しいですが、こうした事例があるということは頭に入れておきたいですね。

関連:ある看護学生がナースステーションで挨拶したら…『現場の反応』にあ然!

みんなの反応

●私も腕ギプス、足引きずり時、通勤途中でいっぱい嫌がらせされました。もちろん、電車で一度も席を譲られませんでした…

●私は生まれつきの持病が悪化して小3〜小6まで松葉杖と車椅子の生活でした。外に遊びに行けなかったのでわかりませんが、同級生などに物を投げられたり、追いかけれないのに物を盗られたり、突き飛ばされたり、仲間外れは当たり前でした。それでも大好きな親のために不登校にはなれませんでした

●あげたらキリがないが、悪意と嫌がらせは日に一度は食らいます。信号が赤でも後ろから押したり、突き飛ばしたりなんてのは殺人未遂なんですが

●なんでそんなことするんだろう…? 松葉杖や車椅子の方がいたらなんかできることあるかな? と思うし、困っていたらできる範囲で手を貸せたらって思うしするけどなあ。悪意で嫌がらせする人もいるのかあ…

言葉を失うお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ