歯磨きをしている娘から一瞬目を離したら…。ある体験談に背筋が凍った!

おすすめ記事

子どもの歯磨きについて…

でじごり兄貴 (@digigori_v)さんは、ご自身の体験談を投稿するとともに、次のような注意喚起をしています。

「歯みがきをしている時間は本当に危ない」

細心の注意を

娘さんが回復に向かっているとのことで、本当に良かったです。

なお、リプライ欄には現役耳鼻科医の方から以下のようなコメントが寄せられています。

子どもは、時に予測がつかない行動をとってしまうもの。

取り返しのつかない事態を引き起こさないためにも、心に留めておきたいお話ですね。

関連:2歳児から、ほんの少し目を離した直後…『コンセント』を見て震えた

みんなの反応

●うちも本当に昨日です。歯ブラシ口に咥えて走ってたのを怒鳴り散らかしました。他人事ではないです。それでも聞かず泣き止んだ後にまた走り出したので、やはり一緒にいるしかないと昨日は側で見ていたんです。でしごりさんの心中お察し致します

●大変でしたね。私が子どもの頃、男の子がお祭りの綿あめの割り箸を咥えたまま転倒し、喉に刺さって亡くなるという事故がありました。その事故が子供ながらに衝撃的で、親になった今でも子ども達に口酸っぱく言い聞かせています。娘さんが1日も早く回復されることを祈っております

●お見舞い申し上げます。小児科の先生方が子ども用歯ブラシは柔らかく曲がるタイプへ変更するよう働きかけてくださっています!1日も早く硬い歯ブラシがなくなり、怪我をする子どもが減るよう、また早く良くなりますよう心よりお祈り申し上げます

●これは私自身、小さい頃やりました。喉から血が出て本当に怖かったので、絶対歯磨きのときは歩かない、と、口酸っぱく言っております。早く娘さんが良くなりますように…

周知したい情報に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ