『小説を読むのは体力がいる』 とある読書家の「持論」に、深く頷いた!

おすすめ記事

『読書』について…

アカシアの雨(@hinemosu_notari)さんは、こんな呟きを投稿しました。

なるほど…!!(゚Д゚;)

納得の見解

仰る通り、他者の目線で物事を考える行為は、相応のエネルギーを要するものです。

一方で、以下のような意見も…

現実の世界で行われるウォーキングやジョギングと同様に…

精神の健全さを保つうえで、この「心の移動」も意識的に行っていきたいですね( *´艸`)

関連:『本は買ったらすぐ読めばいいという物でもない』 その理由に…納得!?

みんなの反応

●すごくよくわかる。僕はジャンプ力が足りないから、自分が慣れた作家さん以外の小説を読むのは苦手

●私が本を読みたいと思う時は大抵は人の意見を求めている時かな。そして自分にある程度の余裕がある時です

●初めて太宰治の作品を読んだ時、戻って来るのにとても苦労した

●仕事で死ぬほど忙しかった頃、本を読む時間も気力もなくなっていて、自分を酷く薄っぺらく感じた時期があったわ…

大変興味深いお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ