『給与500〜1200万円』の求人広告。下限年収を提示されるかと思いきや?

おすすめ記事

求人広告に掲載されている「年収」について…

侍(317) (@ZanEngineer)さんは、こんなツイートを投稿しました。

なるほど…(;゚Д゚)

あくまで「一例」

就職・転職活動の際には、肝に銘じておきたいお話です…!

広告内容だけを鵜呑みにすることなく、「能動的」に会社の情報収集をする。

これが、失敗しないための重要なプロセスと言えそうですね(;∀; )

関連:業績悪化で内定取消となったドイツ企業へ、「真摯なお礼」を伝えたら…?

みんなの反応

●手取りじゃなく、総支給額で表示してる事もありますので、事前情報を出来る限り、多く集めて行動すると良いです

●これ、会社の体質を見破る指標になるかもです。昔いたブラックな会社は平気で下限以下を連発してましたから。逆に今在籍してる会社は上限超えてきました

●想定年収の振り幅が大きい求人は大体地雷です。中堅がいいのかベテランがいいのか予算も組めてないし、欲しい人材絞り込めてないってことですから

●社会経験がない学生たちに広めるべき

参考になるツイートに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ