『今年は教科書が売れた』と語る出版関係者。理由を聞いて考えさせられた

おすすめ記事

出版関係者からの話として…

教員のGeorge (@Dr_George_Osaru)さんは、こんな呟きを投稿しました。

なるほど…!!(((;゚Д゚)))

見えない繋がり

先輩に「おさがり」をもらう、という事態が起こりにくくなったということですね。

出版社にとっては予期せぬ利益となりましたが、学生にとっては精神面でも金銭面でも辛い1年となったことでしょう。

良い知らせを手放しで喜べない情勢下、何とも言えない気持ちにさせられますね。

関連:他社へ巣立つ学生の「インターン育成」にも全力を注ぐ企業。その理由は…

みんなの反応

●確かに。5月位はAmazonや楽天で、教科書が高騰していました。教科書なしで学習に挑んだ教科がありました

●図書館や生協でサッと立ち読みする機会も、大学近くの古書店で中古の教科書を買う機会すら、無かったでしょうから。新品買うしかなったのでしょう

●コロナ景気……

●自分が学生だったのは遠い昔のことだけど、この辺は変わってないんだね。学術書は電子化はまだまだみたいだけど、コロナで様相も変わるかな

考えさせられるツイートに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ