ある力士が、コロナの懸念から『相撲の初場所を休場したい』と訴えたら…

大相撲の初場所が開催される直前…

柳原大将(元琴貫鐵大将)(@miyakuradaisuke)さんは、ある決意を固めました。

「自分の体が大事」

アスリートとして、そして1人の人間として…とても苦しい決断だったことでしょう。

葛藤

角界でも感染が広がっている状況で、不安を抱くのは至極当然です。

メンタルケアにもつながる対策法が、今後も徹底されることを祈りつつ…

柳原さんの新たな人生が明るいものとなるよう、エールを送らずにはいられません。

関連:お盆参りに訪れた家で、住職がアルコール消毒を行ったら…震える体験談

みんなの反応

●自分の身体及びご家族の健康があってこその仕事です。それが分からないなら勇気を持っての英断素晴らしいと思います

●命があれば何でも出来ますから!

●それはとても悩んだでしょうね… このご時世、仕方ないことです。何より「やるか、引退か」の二択しかないところにあなたの人生を任せてはいけないと思います

●こうして引退理由も公表して頂いた事はきっと今後同じように悩んでる現役力士たちにも協会にとっても考えるきっかけになったと思います。お疲れ様でした

深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ