『育休取得は夫婦どちらか1人で十分』という意見に…ある父親がド正論!

夫婦そろっての『育休取得』について…

育休中のかず@公務員 (@KAZ_money_)さんは、こんなツイートを投稿しました。

『なんで子育ては余裕があってはいけないのでしょうか』

深く頷くばかりの正論です。

「楽」は「悪」なのか

見直すべきは、「苦労が当たり前」という考え方ですね。

いくら制度が拡充されようとも、親御さんの身近な人間の意識が変わらなければ真の改善には至りません。

子育ては個々人のみならず、社会全体でしていくものだと改めて感じさせられます。

関連:【ド正論】 育休を取りたがる男性に、女性が伝えた「本気の助言」は…!

みんなの反応

●ホントそうだと思います。2人いるとゴロゴロも出来るし昼寝もご飯も随分余裕持って出来ますよね!体力に余裕があるから心にも余裕が生まれるし、いい事しかないと思います!日夜1人でやるのはちょっと想像したくないですね…苦笑

●結局日本人の心の根底には、『苦労することが美徳』とする考えがいまだにあるのでしょうね

●自分も今年の9月初めから11月まで(妻の産後休暇期間)に育休を取得しました!会社からはかなりごねられ嫌な思いしましたし、自分も初めての子どもで四苦八苦しながら大変でした。ですが妻を支えることができましたし、子どもとの時間も増えてとても幸せでした!もう法律で義務化しちゃえとか思ってますw

●この発想は無かったです!赤ちゃん可愛いけど大変な時期を夫婦で助け合い、さらに精神的な余裕も生まれてって最高ですね!赤ちゃんの時期は本当に今しかないし、大切な時期を記憶と記録にもたくさん残せるし…良いなぁ…!素敵です!

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ