「狩りの名手」であるゴールデンレトリバーが、その本能を発揮するも…やっぱりこうなった!?

ゴールデンレトリバーといえば、かつては狩猟犬として活躍した品種で、獲物を「回収する(retrieve)」ことからその名が付けられたと言われていますが…

中には、その本能が抑えきれない子もいるようです。

関連:黒猫に毛づくろいをされるゴールデンレトリバー。舐められ続けるうちに…ものすごい表情に!!

キッチンにやってきたゴールデンレトリーバー。

どうやら、洗い終えたプラスチックの容器が気になるようです。

すると、洗いものを乗せたタオルを上手く引っ張って…

なんと「容器のフタ」だけを落とすことに成功!(;∀; )

そのまま意気揚々と「獲物」を咥えて、その場を去ろうとしますが…

残念ながら、犯行の瞬間はすべてカメラに収められていました。

イタズラを注意されて、どこかやるせない表情です(笑)

「狩りの達人」も…

やはり、飼い主さんには敵わなかったようですね( *´艸`)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ