千と千尋、君の名は、もののけ姫、鬼滅…名作の『意外な共通点』とは?

『日本映画の興行収入上位にランクインしている作品』を巡って…

ῥ(妖怪研究者)(@ryhrt)さんは、こんな呟きを投稿しました。

なるほど…!!(((;゚Д゚)))

興味深い

目から鱗が落ちる、思わぬ指摘です…!!

その道の専門家ならではの視点へ、感心せずにはいられませんね!!

関連:『鬼滅の映画と千と千尋が比較されているけど…』 続く言葉にハッとした

みんなの反応

●確かに!

●グリム兄弟も「童話・民話の文化を共有する言語集団が民族だ」みたいなこと言ってたもんな。日本人が面白いと感じる話は昔から変わってないのかも

●民俗学で収集された伝承=情報の諸要素が映像製作者らによって再構成され、それが作品として人々に還流する。伝統的な「文化継承の断絶」が新たな「文化の創出」という現象を生み出しているようにみえる。民俗学というより文化研究の領域に移行している

●そこはぜひ見解が知りたい。素人なので見届けるだけだけど………

ハッとさせられるツイートに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ