『残酷なアニメや漫画』よりも、子どもに悪影響なのは…ハッとする話

『子どもの教育』を巡って…

デレヤンコフ (@dereyankohu)さんは、こんな呟きを投稿しました。

なるほど…!

1番身近な存在

おっしゃるとおり、「身近」かつ「リアル」なものであるからこそ、遥かに有害となりえます。

子どもは、大人が思っている以上に物事の本質をよく見ているもの。

その事実を、決して忘れてはいけませんね。

関連:『子どもに理不尽を我慢させないで』 臨床心理士の「警告」に深く頷く

みんなの反応

●ホントに、今でも親同士の喧嘩はトラウマ

●うちは基本的に仲が良い夫婦だと思うんだけど、たまーにイラッとしていい争いをするのだけど、やはり、3歳長女はかなり敏感に反応しますね…反省してる…

●うちの親、超立派で結構喧嘩してるらしいけど1度も見たこと無いし、雰囲気も漂わせたことがない

●自身の存在を形作っている存在(主に精神的な意味)が醜く争っているというのは外部からの刺激なんかより根底を削り取るような問題ですからね…

考えさせられるツイートに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ