口唇裂のトラ猫と、視力の弱いハチワレ。野良で孤独だった子猫2匹は…『無二の親友』となった

米カリフォルニア州で保護された野良の子猫・ユーゲンは、生まれついて唇が裂けており…

加えて、深刻な肺炎をはじめ、健康上の問題をいくつも抱えていたそうです。

親友との出会い

まもなく彼は、里親活動を行っていたアシュリーさんのもとに預けられました。

そして抗生物質や吸入器など、たくさんのサポートを受けながら…

生きるために必要な活力を、順調に獲得していきます。

そんなユーゲンが保護される、ほんの少し前の事。

ルカという名前の別の子猫が、同じような状況から救助されていました。

独りぼっちでさ迷っていたルカは、視力に問題を抱えており…

目が良くみえないためか、とても臆病な性格だったそうです。

同じ里親の元で出会った、ユーゲンとルカ。

辛い経験を乗り越えたもの同士、通じ合うものがあったのか、2匹は親友同士になりました。

特にルカは、同年代の友達ができたことがよっぽど嬉しかったようで…

あれほど引っ込み思案だったにもかかわらず、ユーゲンの後を追いかけ、はしゃぎまわっていたのだとか。

一方のユーゲンも、初めのうちは、見知らぬ子猫と遊ぶのに気乗りしない様子でしたが…

ルカが眠ると、その隣に寄り添って、いっしょにお昼寝を始めたといいます。

関連:車の下から救助された茶トラ模様の子猫は…ノラ生活を終えて『最高の家族』と出会った!!

生涯の友

彼らの仲の良さを目の当たりにした、里親のアシュリーさんは…

2匹いっしょに引き取ってくれる飼い主さんを探す予定とのこと。

最高の住処が見つかるよう、祈らずにはいられませんね。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ