昭和の少女漫画でよく見たフランス語の『アデュー』って、実は…!?

フランス語の『アデュー』を巡って…

バビ江(@babienobitch)さんは、こんな呟きを投稿しました。

そうだったのか…!!Σ(゚Д゚)

驚きの事実

コレは知りませんでした(笑)!

※オルヴォワール=Au revoir。「さようなら」「また会いしましょう」の意

ぜひとも覚えておきたい豆知識ですね(;∀; )

関連:牛は一頭、鳥は一羽…こうした「数え方」が生まれた理由を考えてみると?

みんなの反応

●うわ知らなかった

●もっと気楽なさよならだと思ってた

●アルセーヌ・ルパンの、女が「アデュー(さよなら)」というのに、男が「オールヴォワ(また今度)」と答えるくだりで知った

●サウンド・オブ・ミュージックの子どもたちの歌にはそういう意味があったのか

まさかの一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ