『失礼極まりない』 とある俳優が「LGBTの役」を巡って許せないのは…

LGBTの役を演じることについて…

俳優の松崎悠希(@Yuki_Mats)さんは、こんな呟きを投稿しました。

なるほど…

悩ましい現実

松崎さんは、「実生活でも性的マイノリティである役者を優先すべきという主張ではない」としながら…

それでも、作品のテーマと相反するような業界の姿勢そのものに、大きな疑問を感じていると訴えます。

ある作品には、観客の価値観を変える力すらも宿りうるからこそ…

製作や発信に関わる者は、その『責任』について、しっかりと自覚しなければなりませんね。

関連:ゲイの男性に『非常識なアドバイス』をした友人。すると別の友人が…

みんなの反応

●同感です

●他人の人生を演じるのだから、どんな役でも全部難しいと思うよ

●私は恋愛感情がないんですが、確かに俳優/女優さんが「今回アセクシャルという難しい役を…」って話してたら「どこが難しいの? 貴方が恋してない状態でいるのと同じだよ。恋愛感情を持たない以外別に何も貴方と違う所はないよ」ってなると思います

●すごく分かります!! だったら、逆もしかりなんですげどね。ゲイやトランスジェンダーの俳優がストレートの役を演ずる事は「難しい役どころ」とはならないですもんね

深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ