【優しい世界】 大学教授の幼い息子は…『ある歴史』を知って大泣きした

先日、華中農業大学教授であるKenichi Tsuda 津田賢一@Wuhan 武漢 (@KenichiTsuda4)さんの息子さんは、ある「ショックな事実」を知りました



なるほど…!!( ;∀;)

会えなかった

悲しくなってしまう気持ちも分かります…!

息子さんの優しい感性は…

今を、そして未来を生きる命にとって、かけがえのない財産となることでしょう(*´∀`*)

関連:息子にキッズケータイを持たせたら…やがて届いた『初メール』にホッコリ

みんなの反応

●私はたった今絶滅する生物のために泣いてあげられないのにな。少しでも忘れないでいて欲しいな

●子ども科学電話相談の、鳥の先生と恐竜の先生の出番ですね

●優しい子だね。この先、絶滅した生き物に対しても、苦しく思うのかな…とても広範囲で貴重な学びをしている最中なのですね

●やがて自分が恐竜を復活させてやる、と強い意思を持って生命科学の道に進み優秀な研究者になるよ、きっと

ほっこりするエピソードに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ