『学芸員の正規雇用は難しい』と断言する役所職員。その「根拠」に…絶句

学芸員のみかん (@s_mikan_d_19)さんは先日、とある役所の職員から「信じられない言葉」を投げかけられたといいます



『お金を産む仕事じゃないから、正規雇用は厳しい』…!?(((;゚Д゚)))

専門職である意味

もはやどうツッコんでいいのかわからないほど、偏見に満ち溢れた一言ですね…!!

経済活動の枠組みを超えて、「文化の存続そのもの」にかかわる重要な役割。

件の職員の意識が変わるよう…そして、そんな意識をもたらす構造自体が社会からなくなっていくよう、願うばかりです。

関連:業績悪化で内定取消となったドイツ企業へ、「真摯なお礼」を伝えたら…?

みんなの反応

●なんて、悲しい言い草なんでしょう。お金は生まない、という発想の貧困さに絶句しました

●司書も全く同じです。安ければ安いほどいいと考えているので、委託化がどんどん進んでいます。しかし、残念ながら委託会社のパートさんは専門知識もなく、図書館を愛する気持ちも薄いので、せっかく我々が積み上げてきた良書選定の歴史がボロボロになっています。役所は気付いていませんが

●その理屈で言ったら大体正規雇用じゃなくならないかね

●文化と知見を広めてますよね

呆れるほかないエピソードに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ