テレビを『嫌い』と断言する小学生。その理由に、時代の流れを感じた…!

若者たちの「テレビ離れ」を巡って…

印度洋一郎 Yoichiro Indo (@ven12665)さんは先日、こんな話を聞きました。

その発想はなかった!!(((;゚Д゚)))

人それぞれ

斬新ながら、正論です!!

個を尊重する意識も手段も進化した現代社会。

ハッとするほかないエピソードですね…!(;∀; )

関連:『YouTubeばかりじゃ視野が狭まる』 小4息子に伝えたら…思わぬ返答

みんなの反応

●息子さんの気持ちわかるなー。ほぼ録画で見てるもん。世代の差ではなく、ライフスタイルの差ですね

●これめちゃくちゃ大事なこと言ってますね。パーソナルメディアであるスマホが普及している若者は、自分の時間を合わせて観るという概念はなくて、何時でも観られるストリーミングメディアの方が良い訳です

●野球を生で見に行った子が、よそ見しててファインプレーを見逃して「今のリプレイいつ見れるの?」って言ってたの思い出した。TV中継じゃないからそんなのないよ…

●ホントTVというのは異界から訪れる客人のようなものだったのですよ…

予想外の一言に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ