顔なじみのノラの黒猫が、飼っているシャム猫と意気投合。やがて家に招き入れ、獣医に見せると…

米ルイジアナ州ニューオーリーンズ在住のアイダさんは、昨年の秋頃から、自宅の周りで1匹の野良猫をよく見かけるようになりました。

そんなある日、アイダさんが裏庭で飼い猫のブルースを遊ばせていると…

いつのまにか彼は、その野良猫と意気投合。

お互いのあとをくっついて歩き回るほど、気心の知れた仲になっていたのです。

突然の来客

大柄なシャム猫のブルースと比べて、野良猫は半分ほどのサイズしかありません。

しかし、二匹の友情に、体の大きさはまったく関係ないようで…

一緒になってお昼寝したり、お互いを毛づくろいしたりと、長い時間を共に過ごすように。

まもなくアイダさんは、野良猫にサラミという名前を与え、自宅に招待します。

そしてワクチンなどの処置を施すために、動物病院へと連れて行ったところ…

なんと、彼女のお腹に赤ちゃんがいることが発覚!

やがて、運命の時が訪れます。

朝の五時頃でした。

自宅の玄関の前で、サラミがしきりに鳴き続けるんです。

それも、今までにないくらいに、力強い声で…

彼女が産気づいたことに気付いたアイダさんは、静かな部屋と柔らかい毛布を用意。

それから数時間がたったころ



安全で快適な室内で、サラミは4匹の赤ちゃん猫を無事に出産したのです!

関連:『シャム猫の色変わりすぎ選手権』のハッシュタグと共に投稿された4枚の写真。これ、本当にみんな同じ猫…!?

幸運な出会い

その後、子猫たちはいずれも、アイダさんの友人に引き取られていき…

母親としての役目を終えたサラミは、仲良しのブルースとともに、アイダさん宅で暮らすことになりました。

これからも悠々自適な飼い猫暮らしを、思う存分に満喫していってほしいですね(*´▽`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ