公園に不自然に置かれたスーツケースが動き出した! 中には、ジャックラッセルのミックス犬!?

カナダ・トロントのとある公園で、二人組のジョガーが道端に不自然に置かれたスーツケースを発見しました。

好奇心から近づき、開けてみると…

なんと、中には1匹の小さな犬が捕らわれていたといいます。

寒空の下で

地元のアニマルシェルターがレスキューに駆け付け、調べたところ…

見つかった犬は、スーツケースに閉じ込められたのち、誰かの手でそこに捨てられたようでした。

幸い健康上に大きな問題はなかったものの、もし気温がもう少し低ければ、凍死していたかもしれません。

救助された小型犬には、ケイシーという名前が与えられました。

5-7歳ほどで、ジャックラッセルテリアのミックス犬とみられる彼女ですが、首輪やマイクロチップなど、人に飼われていたような痕跡は見つからなかったそうです。

まもなくケイシーは保護団体へと預けられ…

準備が整い次第、優しい飼い主さんと生涯の家を探すことになりました。

関連:コーギーを兄弟のように慕う、ジャックラッセルとパグのミックス犬。歩き方さえも『マネ』しようとする(!?)姿が話題に

新たな門出

警察によれば、捜索の末に犯人が見つかった場合、重たい罰金等が課される可能性もあるそう。

しかるべき報いがあるとともに…

何より、ケイシーが辛い体験を上書きしてしまうほどの幸せを享受してくれるよう、祈らずにはいられませんね。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ