【子猫】 大好きな里親ママの膝を、ずっと独り占めしていた子猫。しかし、やがて弟と仲良くシェアすることに決め…!?

保護団体「Mini Cat Town」のローラさんは、アニマルシェルターで4匹の子猫を見かけ、直ちに里親として引き取ることを決めました。

 
お家にやってきた彼らは皆、お部屋の探索に余念がありません。

と、思いきや…

彼らの内の一匹・タヌオキだけは里親ママに近づき、その前に座ってじっと見つめてきたのだとか。

膝の上が大好きな子猫

そして、ひと通り『顔のチェック』が終わると、今度はローラさんの膝を調べだし…

 
安全を確かめてからよじ登ると、嬉しそうにゴロゴロとのどを鳴らします。

 
膝の上が大好きな彼女は、ほかの子猫たちが夢中で遊んでいてもお構いなし。

ローラさんが座っていると、どこからともなく現れては膝の上を占領します。

 
そんな様子を見ていた弟のボウザーも、抱っこしてもらいたがるようになり…

 
ついに、ローラさんの膝の上を2匹でシェアすることに決めたみたいです。

 
そのうち、遊んでいないときには全員が里親ママの膝の上にやってきて、一緒に眠るようになったのだとか(*´∀`*)

関連:里親の活動を手伝う猫。その大きな愛で、孤独な子猫3匹を包み込む!

家族と一緒に

 
やがてすくすくと成長していった、仲良しの彼らは…

めでたく同じお家に迎え入れられることになりました。

子猫たちの成長を見守るのは、本当に素敵なことです。

一緒に引き取ってくれるお家が見つかって、心から喜んでいます。

きっと新しいお家でも、可愛がられることでしょう。

 
ローラさんの予想通り、すぐに「生涯のお家」に馴染むことができたタヌオキとボウザー。

 
この先もずっと、大切な家族とともに幸せな日々を積み重ねていくに違いありません。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ