飼い主の指示に従う3匹のシベリアンハスキーを見てたら…真ん中の1匹だけ、なんだか「リズム」がずれている!?

飼い主さんの命令を待つシベリアンハスキーたち。

 
オヤツをもらうために張り切りますが、1匹だけテンポが悪くて…?!

関連:『氷を張ったタライ』の中でくつろぐシベリアンハスキー。ただ寝そべるだけでは飽き足らず、終いには…!?

 
次々と繰り出される指示を、難なくこなしていく両端の2匹に対し…

真ん中の子はワンテンポずれ、動作もうやむやです。

 
終いには、お友だちの肩を触ってしまう始末。

 
急にタッチされた方も、困惑の表情を見せます(笑)

 
それでも、優しい飼い主さんのおかげで…

なんとか要領をつかみ、無事にハイタッチすることができました(*´∀`*)

 
一生懸命に頑張ったシベリアンハスキーに、心からの拍手を送ります!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ