めでたく『20歳』を迎えた超ご長寿のゴールデンレトリバー。驚くほど元気な彼女は、これからも記録を伸ばし続ける

米テネシー州在住のオージーは…

 
現在知られている中で、最も長寿なゴールデンレトリバーです。

人間では100歳以上

オージーが今の家にやってきたのは、彼女が14歳の頃。

人間の年齢に換算する70代後半という、かなりの高齢でした。

 
ゴールデンレトリーバーの一般的な寿命は10~12歳と言われており、人間の年齢に換算すると60~70歳に相当します。

それを上回る超高齢犬になっていたオージーは、当時はなかなか引き取り手が見つからなかったのだとか。

 
それから6年がたち…

実に20回目の誕生日を迎えたオージーのため、華々しくデコレーションされた豪勢なキャロットケーキが用意されました。

 
その際の写真がSNSに投稿されると、5桁にも及ぶお祝いのコメントが寄せられたんだとか。

関連:病気で両目を切除したゴールデンレトリバー。視力を失った彼を支えたのは…「相棒」が首につけたベルの音だった

めでたい記録

今も驚くほどに健康だというオージー。

 
これからも健やかに暮らし、素晴らしい記録をどんどん伸ばしていってほしいですね(*´∀`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ