ファミリーマート『ブリュレパンケーキ』は、ブリュレ&カスタード&パンケーキの三重奏で欲張りさんを唸らせる贅沢スイーツ

名前を聞いただけでも、美味しい予感がするファミマの『ブリュレパンケーキ』。

「これだけでごはんが3杯くらい食べられそう」と思った人とは、お友達になれそうな気がします。

ただ、ブリュレという呼び名が、どうにもこうにも発音しづらいと感じるのは筆者だけではないはず。

もうプリンでいいじゃない。(ブリュレとプリンは似て非なるものです)

ファミリーマート『ブリュレパンケーキ』

控えめサイズで、とても可愛らしいお姿。

発売日のお昼頃にファミマを訪れたのですが、店頭にはすでに3個しか残っていませんでした。残数から注目度の高さが分かります。

カロリーはどのくらい?

ブリュレな上にパンケーキ。控えめな大きさとはいえ、カロリーは高そうですよね。

前述のようにプリンとブリュレはまったくの別物で、プリンは主に、卵や牛乳、砂糖などで作られますが、ブリュレには生クリームを使用します。

こちらはブリュレなので、ハイカロリー間違いなしと思いながら諦めムードでチェックしてみると…

248kcal!

小さめサイズなのが功を奏したのか、それほど高くはありません。

なーんだ。いっぱい食べられるじゃない。(やめなさい)

パッケージオープン

カロリーがそれほど高くないとわかったからには、食い気味で開けていきますよ。

どう見ても、倒れていませんか? 角度的にピサの斜塔っぽい。

別角度で眺めてみても、やっぱり若干斜めになっているような気がします。

店頭にあった『ブリュレパンケーキ』は3つともすべて斜めに歪んでいたため、一番傾きが少ないものを選んで持ち帰りました。

歪んでいても味は変わりませんが、なんとなくキレイなものを手にしたいのです! (筆者の歪んだ心が見え隠れ)

お皿に取り出すときに、少しバランスを整えてみました。

フランス語が書かれたオシャンティなフィルムをまとった、キレイな子です。

いざ実食!

食べるときにカスタードクリームがべったりと付きそうだったので、フィルムをはがしました。

フィルムを取った途端、スイーツにスイーツを乗せただけのような荒々しさが見えてきましたが、気にしないで食べていきましょう。

まずは、この商品の要といっても過言ではないトップの部分。

固い…。

サクッと割れないためスプーンを押しつけると、下のカスタードクリームが歪んでいきます。

想定通りなのですが、やはり崩れてほしくない。

食べてみると、大粒のザラメの食感がザクザクと心地良く、この部分だけを6個分ぐらいほしくなるほど気に入りました。

ファミリーマートの公式サイトによると「厚みのあるパンケーキを2枚重ね」とありますが、パンケーキがとても柔らかいので、厚みがあるようには感じられませんでした。食べる前にしっかりと厚みを確認しておけば、もう少し満足度がアップしたかもしれません。

 
カスタードクリームは極甘です。

久しぶりにこんなに甘いカスタードクリーム食べたなぁというほど。正直その甘みに押されて、スポンジの味がわかりませんでした。

甘いものが好きといいながら、甘すぎないものを求めてしまうワガママな筆者には、少し甘すぎかな…。

ザラメも甘みが強いため、『ブリュレパンケーキ』だけを食べていると、「どこで舌を休ませたら良いの?」という気になってきます。コーヒー必須!

断面はこんな感じです。

真ん中にもカスタードクリームがたっぷり。贅沢ですよね。

ブリュレパンケーキの斜塔の角度から、苦戦しながらスプーンを入れた筆者の姿を思い浮かべていただけたら幸いです。

さて。

今回の『ブリュレパンケーキ』は、「ブリュレ+たっぷりのカスタード+パンケーキ」を一度に食べられる、ひと粒で3度おいしい贅沢スイーツでした。

ダイエット中など、「カロリーを抑えたいけれど満足感はほしい」というときにオススメです!

執筆:コバヤシトモコ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ