超ふわふわ! ローソン『ふんわりワッフル カスタード&ホイップ』を頬張れば、優しく穏やかな気持ちになれる

どうしても、イライラしてしまう日ってありますよね。

先日、筆者は大事な書類を忘れて出かけてしまいました。仕方がないので取りに帰り、コピーをとろうとローソンのコピー機を使ったところ、今度はコピー機の中に書類を忘れてしまいました。

すぐに気付いたので事なきを得ましたが、その日は他のこともうまくいっていなくて、むしゃくしゃが止まりません。

もう! こんなときは甘いものに限る。ということでその足でローソンのスイーツコーナーへ向かっちゃいました。

そこで出会ったのがこちらです。

ローソン『ふんわりワッフル カスタード&ホイップ』

筆者はカスタードクリームのプールで泳ぎたいという願望を持っているくらいにはカスタードが好きなので、即反応してしまいました。もうね、見かけた瞬間に即決でした。

パッケージの裏面を見て気付いたのですが、製造者がモンテールになっています!

モンテールはシュークリームやエクレアといった洋菓子を多数作っているメーカーで、筆者は小さい頃からモンテールのシュークリームが大好きです。

なんだか一気に期待が高まりました。こんなの絶対おいしいに決まってる!

さらに、あらためてパッケージを持ってみると、思っていたよりも大きい。筆者の手の幅いっぱいに、ワッフルの横幅があります。

これは、おやつでお腹がいっぱいになっちゃうパターンだ! さらにワクワクしてきました。

意外と自己主張が激しいワッフル

ということで、ワッフルをお皿に乗せてみました! どーん!

何となくパッケージ越しに見えていた柄は、なんと「WAFFLE」の文字でした。

ものすごい自己主張っぷりですね。中学時代、体操着にデカデカと苗字を書いたゼッケンを縫い付けていたことを思い出しました。

それにしても、ワッフルのこんがりとした焼き色が、お皿のブルーによく映えています。

ふわ食感に、心もふわふわほぐれていく

それではいざ実食…の前に、断面を見てみることにしました。

無類のカスタード好きとしては、食べる前にカスタードの比率がどのくらいあるのか確認したくなったのです。

半分に切ってみると、どうやらカスタードのほうが多く見えます。これはたまらない! ワッフル自体にも、ものすごい厚みがありますね。

もう我慢できない! それではいただきます。パクッ。

ふわふわ~っとしたワッフルに、ほどよい甘さのカスタード。さっきまでトゲトゲしていた気持ちが、ワッフルの優しさに包まれてどんどん穏やかになっていきます。

 
何口か食べてみても、やっぱりカスタードのほうが多く見えました。

ワッフルというと、格子状のワッフルメーカーで焼かれていて、どちらかというとしっかり感の強い生地が主流ですよね。

でも『ふんわりワッフル』は、定番のワッフルとはまるで違います。ふわっふわなんです。

だからこそ、今回のようにイライラしているときにピッタリだと思いました。

おかげさまで、すっかり平和な気持ちになれましたよ。ごちそうさまでした。

執筆:いしはらゆうこ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ