関西限定の秘蔵っ子、ファミマ『みかんジュースのブラマンジェ』みかんを直接しぼったような荒々しいジュース感が美味なり!

ファミリーマートの関西地区限定『みかんジュースのブラマンジェ』を発見したので、即購入してきました!

コンビニスイーツはいつでもどこでも同じものが販売されているわけではなく、同じ商品でも発売時期が異なったり特定の地域でしか買えなかったりします。

それでは、関西地域の秘蔵っ子がどんな感じなのか、さっそくチェックしていきます。

ファミリーマート『みかんジュースのブラマンジェ』

ファミマの『みかんジュースのブラマンジェ』は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける大阪の生産者を応援するために、特別プロジェクトとして作られたスイーツです。「応援」と書かれているとギルトフリーに食べられるので、すべてのスイーツに記載してもらえないかな。

こちらは、大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県の、約2,700店のみで販売されているとのこと。

パッケージには、しっかりと「大阪産(もん)」と記載されています。

大阪産みかんのジュースを使用しているとのことで、大阪でみかんと言えば和泉市かな?と思うのですが、詳細は不明。

さっぱりとしたみかんのおいしさが存分に楽しめるようにと、気温の上がる時期に合わせて開発&販売されたそうです。地域限定というだけでなく、期間も限定のようですね。

カロリーは178kcal

ブラマンジェと言えば、生クリームを使った甘いスイーツとして知られていますが、「生クリーム使用」というだけでカロリーが高いイメージがありませんか?

ファミマの『みかんジュースのブラマンジェ』は、意外にも178kcal。

大きさや仕様はさまざまとはいえ、250kcalを余裕で超えてくるコンビニスイーツが多いなか、200kcalを切るこちらは低カロリーの部類に入るのではないでしょうか。

「カロリー低め」という単語だけで、そのスイーツのことを好きになってしまうのは筆者だけではないはず。

パッケージオープン!

「大阪産(もん)」の特別ロゴが入ったフタをめくると、カップ一面がとってもきれいなみかん色!

一面にたっぷりとゼリーが乗っている、なんともぜいたくな光景です。

カロリーは「低め」、中身は「たっぷり」を求めてしまうのは、スイーツ好きの性ということで。

カップ一面にゼリーが乗っているというだけでなく、ゼリーの層が厚めなのもおすすめポイント。

ゼリーの下のブラマンジェが純白で、みかん色をますますきれいに見せてくれます。

筆者にも、ブラマンジェみたいなレフ板をください。

いざ実食!

眺めているだけではおなかも心も満たされないので、さっそく食べてみましょう。

四角くカットされたゼリーは、見た目からは固そうな印象を受けますが、食べてみるととても柔らかです。つるんと滑らせるように食べることができる、のど越しの良いタイプ。

オレンジではない、温州みかん独特の濃い感じがとてもおいしいゼリーです。みかんを剥いてぎゅっと絞った果汁を固めたような、良い意味での荒々しさが魅力。

酸味は強めで、とってもさっぱりしています。

ブラマンジェは甘みが強く、みかんジュースのゼリーと合わせて食べるとちょうど良いバランス。

筆者はゼリーやプリン類は混ぜずに上からすくって食べる派ですが、これは、ガガーっと混ぜて食べてもおいしそうです。

老若男女だれもがハマりそうなおいしさで、ファミマのすごさを感じます。

 
大阪産のみかんジュースがおいしかったのは言うまでもないのですが、ブラマンジェの滑らかさも際立っていました! ザラリとした感じも、固形物が当たる感じもまったくなく、口に入れた瞬間に流れてなくなってしまうようなサラサラ感。

こんなテクスチャーの日焼け止めがほしい。(こら)

限定と書かれて、おいしさを2割増しくらいで感じてしまっているような気がしないでもないのですが、『みかんジュースのブラマンジェ』は、地域限定にしておくのが惜しいほどおいしいスイーツでした!

ほかの地域のコンビニでは、どんな限定スイーツが販売されているのでしょう。いつか旅先で見つけたら、ピックアップしてみたいと思います。

執筆:コバヤシトモコ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ