北欧出身の友人が「日本で働く夢」を叶えた結果…まさかの結末に絶句

日本の企業で働く際に、重要視されることは?

岩澤 直美 / Naomi Iwazawa(@naomoony)さんが投稿した、とある友人の方のエピソードに注目が集まっています。

 
『とても優秀な人材だったのに、とても日本が好きだったのに』

なんとも苦い結末です。

「グローバル」を求めて

同様の事態を憂う声は、他にも上がっており…

 
出身を問わず、皆が自分の能力を最大限に発揮できる社会。

あらゆる企業が、そんなゴールを目指して歩み出せるよう祈ってやみません。

関連:『話のキッカケだろ』とセクハラしてくる上司。止めてと伝えたら…?

みんなの反応

●オランダやドイツの上司は喉が乾いたら自分でキッチンへ行って水を飲みます。お酒を飲む時は自分で酒をコップやグラスに注いで飲みます。おかわりが欲しい時は自分でウェイターを呼んでオーダーします。日本には年功序列、男尊女卑が絡んで物凄く複雑になるけど、凡人が王様のふりするの滑稽だよ

●日本から来た営業部の人間に「あ、君ちょっとコーヒーお願い」と日本語で言われたので、英語でカフェテラスへの行き方とピーズコーヒーの場所を超早口で大きな声で部署全体に聞こえるように教えて、ついでにネームプレートも見せて、ここでそれをやらないほうがいいということも伝えたことがあります

●本当にもったいないお話しです。『暑いね。お茶飲む?』ぐらい言える上司だったら良かったのに。ノンバーバルのコミュニケーションってこういう事じゃないですよね

●「お茶ください」「エアコンの温度下げて」の一言が何故言えないのか… 空気を読めとか、察しろとか、言う前にちゃんと言ってほしいです。なんならそれくらい自分でやってほしいです。部活とかでもそうでしたが、悪しき習慣を受け継ぐのではなく、断ち切る事をしていきたいですね

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ