『手袋の感染リスク』が叫ばれる中…スーパー店員の切実な呟きに同情

接客業における「長時間の手袋着用」は、感染リスクを高めかねない…

そんな声が上がる中、スーパーに勤める100日後に痩せる酒神@31日目(@nazosake)さんが、こんなツイートを投稿しました。

 
おっしゃる通り…!

労りを

相手の事情を考慮せずに責め立てるなど、言語道断です。

 
自粛が求められる中で不自由のない生活を送れるのも、ひとえに店員さんたちの尽力のおかげ。

その事実を、決して忘れてはなりません。

関連:指を濡らさず、『スーパーのビニール袋』を簡単に開ける方法とは?

みんなの反応

●レジじゃないけどわかります。アルコールやゴム手でアレルギー発症する方多いです

●20分レジ打っただけですげぇ手袋の中のびちゃびちゃだから辛いよ

●これは辛いな…私も一度アルコールで完全に脱皮したけど…ほんと肌の弱い人にとって、マジで地獄なのよね。手袋も自分の汗で酷くなるし、どっち使っても辛い

●消毒したあとハンドケアできない業種も多いから見ていて辛い。手指の傷からも感染症のリスクがあるからどうかご自愛いただきたい、働いた証の手だけどケアできる体制を店に作って欲しいな、手指消毒の横にハンドケアのポンプも置いたりとか。医療屋だけどハンドケアしてたらほぼ手荒れないからね

 
心が痛むツイートに、他のユーザー達からも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ