現代は『面白い事ができない時代』になった? お笑い芸人の答えは…

お笑いタレントのぜんじろう(@zenzenjiro)さんは先日、『いじり』を巡って、こんな呟きを投稿しました。

 
なるほど(゚Д゚;)

今後のスタンダード

後退ではなくアップデート…この認識の差は、非常に大きいですね。

 
単なる娯楽を超え、「コミュニケーションの見本」ともなりつつあるお笑い文化。

一流の面白さを追求し続ける芸人さんたちへ、改めてエールを送らずにはいられません。

関連:「性別」について問われたりんごちゃん。その回答が、素敵すぎる!!

みんなの反応

●「いじりという名のいじめ」うんうん、やめよう!

●どつき漫才も嫌いだよ。叩くなって、テレビ見てて思ってた

●そうなんだよね。「コンプライアンスが厳しくて面白いお笑い番組が作れなくなってきた」と嘆く芸人さんを見るたびに、少なくとも私が見たい笑いはその手のものではない、とちょっとうんざりするんだ

●正常化してきたんだと考えています。人を傷つけなくとも大爆笑はあります

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ