散歩中、自分が連れているコッカプーと瓜二つな犬に遭遇。思わず飼い主に話しかけたら…『とんでもない事実』が判明した!!

ある朝のこと。

デイブさんが、一歳の愛犬・モンティの散歩に出かけていた時…

 
奇跡としか言いようのない出来事が起こりました。

感動の再会

デイヴさんは、モンティによく似た犬が散歩していることに気付きました。

 
彼女もコッカプー(アメリカンコッカースパニエルとプードルのミックス)と呼ばれる犬種で、背格好まで似ています。

 
しかもそんな2匹は、お互いに近づくや否や…

ハグをするように、両前足を相手の身体に回したのです。

 
そしてデイヴさんが、相手の飼い主に確認してみたところ…

なんと彼らは、別々の家族に引き取られた「生き別れの兄妹」だったことが判明!

 
モンティと妹のロージーは、ちょうど一年前の六月末に同じ母親から生まれた子犬で…

6匹の兄弟姉妹の中でも、ずっと仲良しのコンビだったそうです。

 
一年近く離れ離れになっても互いにすぐ気付くことができたのですから、よほど強い絆で結ばれていたのでしょう。

 
その後、デイブさんの同僚の娘・リジーさんが今回の話を知り、Twitterで紹介すると…

感動の再会を果たした二匹へ、たくさんの祝福の声が寄せられました!

関連:ゴールデンレトリバーの子犬は、飼い主を噛もうとしているガラガラヘビに気がついて…心が震えるエピソード

ハッピーバースデイ

ロージーの飼い主さんによれば、外出自粛が解除されたタイミングで、また二匹を出会わせてあげる予定とのこと。

そのタイミングは奇しくも、ちょうど一年前に二匹が生まれた時期と重なりそうだといいます。

 
モンティとロージーにとっては、きっと最高の誕生日プレゼントになることでしょう。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ