妻が去り残ったのは愛犬だけ。空の家と犬を見て思いついた作品が人生を変えた 18枚

30歳の誕生日のまさにその当日、ラファエル・マンテッソさんが家に帰ってくると家の中はもぬけの殻。妻だった女性が、家の中のものすべてを持ち出して、出て行ってしまったのです。

しかし、空っぽの家には唯一残されていたものがありました。

dog_R

それは、男性が飼っていたブルテリア犬のジミー・チュウ。

 
そして、何もない真っ白な壁と愛犬の姿を見たとき、ラファエルさんの中でしばらく眠っていたアート心が再び目覚め、こんなアイデアが浮かびました。

leftd_R
leftd1_R
leftd2_R
leftd3_R

 
それからというもの、ラファエルさんはジミーと一緒に作品を作り続けました。

leftd4_R
leftd5_R
leftd6_R
leftd7_R

 
ラファエルさんが作り出すのは、ジミーとイラストをうまく組み合わせたユニークな作品ばかり。

ラファエルさんは、イラストを描いて、ジミーとアートを楽しむことで離婚を乗り越えることができたと言います。

leftd8_R
leftd9_R
leftd10_R
leftd11_R

 
しかし、それだけではありません。ラファエルさんとジミーの作品は、Instagramで大きく話題になり、写真集が販売されるほどの人気に。

leftd15_R
leftd14_R
leftd16_R
leftd17_R
leftd18_R

 
すると、なんとジミーの名前の由来となった大人気ファッションブランドの『Jimmy Choo(ジミー・チュウ)』がコラボレーションを提案してきたのです

 
『Jimmy Choo』からはジミーをモデルにしたバッグや財布をはじめ、犬の首輪などが登場しました。

Jimmy Chooさん(@jimmychoo)が投稿した写真

 
▼こちらはラファエルさんとジミーが参加したコレクションのPV。ジミーは一躍スターに。

 
見事なタッグで、ピンチから抜けだしたラファエルさんとジミー。人生は何があるかわかりませんが、親愛なるパートナーがいれば、なんとかなりますね(*´ェ`*)

ジミーのかわいい作品はラファエルさんのInstagramにて絶賛配信中です。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ