電車内でチンピラがサラリーマンを恫喝。すると近くの老婦人が…?

おおたけ(@8iY9n4W0bOnOvEA)さんは、かつて新聞で知った『あるエピソード』を巡って、こんな呟きを投稿しました。

 
『支援が必要なのに、そのまま大人になった人は大勢いるんじゃないか』

深く考えさせられる一幕ですね。

心を守るために

誰も寄せ付けようとしない人こそ…

本当に助けを求めている可能性があります。

 
相手の背景を想像する『思いやり』を持つ。

平和な社会を築いていくため…そうした心がけを、皆で共有していきたいものです。

関連:通勤中に嫌がらせを受け、堪えられず泣いた妊婦。そこに現れたのは…

みんなの反応

●なんか泣ける

●結構目から鱗です

●怒りは悲しみでもありますよね。怒りは2次感情です

●家庭、学校、会社など、社会の様々な場面でモンスター扱いされてきた人と深く知り合うと、障がいを見逃されて苦労を重ねてきた人だったりします。その人たちが何十年も苦労してきたことを考えると、責めるだけではなく、どうやって一緒に生きるかを考えなければダメだ、と思います

 
胸を打つお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ