外に出れないお婆ちゃんのため、おつかいに励むゴールデンレトリバー。お利口すぎる頑張りっぷりに、称賛の嵐!!

米コロラド州に暮らしている高齢者のレネさんは、慢性的な呼吸器系の疾患を抱えており、酸素タンクが手放せない生活を送っていました。

 
そして、万が一にも新型コロナウイルスに感染してしまえば、命の危機に繋がりかねないため…

自主的な自宅隔離の日々を送っていたといいます。

犬のおつかい

そんな彼女の状態を心配していた、十年来の隣人であるエベレスさんは…

愛犬のゴールデンレトリーバー・サニーに、とあるミッションを命じました。

 
それは、「レネさんのために飼い主のおつかいを手伝う」というもの。

レネさんに必要なもののリストを作ってもらって、それをサニーに渡してもらいます。

そのリストを受け取った私が買い物を担当して、それをまたサニーに届けてもらうんです。

 
お利口なサニーは、この任務を一度の失敗もなく完遂しているそう。

レネさんも大助かりのようで…

本当に素晴らしい子ですよ。

サニーのような子が何度も訪ねてくれるので、不安な気持ちも紛れるんです。

関連:近所の家に迎えられたゴールデンレトリーバーと、どうしても遊びたい少年。そして彼は…「手紙」を書くことに決めた!!

みんなの反応

●やっぱりワンちゃんって賢い生き物だよね

●ゴールデンレトリーバーは本当に働き者だ…

●飼い主さんもグッジョブ!

●やはり人間にとっての最高の友は犬なんだよなぁ

●ウチの子もこれくらい賢けりゃあいいんだけど、たぶんあいつは途中で全部食べちゃうだろうな…

 
飼い主の指示を正しく理解する賢さと、困った隣人を助ける愛情深さを兼ね備えたサニー。

我々からも、称賛の拍手を送らずにはいられませんね(*´∀`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ