病弱な子猫は、保護してもらった先で健康を取り戻すと…自分にそっくりの妹分と出会って、「家族の絆」を手に入れた!

カナダ・モントリオールに拠点をおく保護団体のもとに、4匹の子猫が預けられました。

 
彼らの健康状態は、いずれも決して良好ではなく…

中でもトパーズと名付けられた子猫はたいへん小柄で、他の3匹と比べても弱々しい様子を見せていたそう。

友達との出会い

彼女の体重は、500グラムにかろうじて届くかというほどでした。

生後5週間にもなるのに、自分の力ではご飯を食べることも難しかったんです。

 
人の手によるお世話を必要としていたトパーズは、里親のミレーナさんの元へと預けられます。

 
抱きかかえられた彼女は、まるで保護してくれたことを感謝するかのように、のどを鳴らして喜んだそうです。

 
さて、それから一週間後…

モントリオールの保護団体のもとに、もう1匹の子猫がやってきました。

生後わずか2週間で、体も非常に小柄でした。

また、胃腸に多くの問題を抱えていたんです。

 
同じくミレーナさんのもとに預けられ、トスカーナと名付けられたその子猫もまた、大変虚弱な体の持ち主で…

動物病院を何度も往復し、さらに手厚い看護も受けて、ようやく元気を取り戻したのだとか。

 
やがて、互いに遊び相手が必要だと考えたミレーナさんは…

満を持して、2匹の子猫を引き合わせます。

 
結果は、ひと目見た瞬間に意気投合!

自分とよく似た姿のトスカーナを、トパーズは大変気に入り…

まるで妹のように受け入れてくれました。

トパーズは社交的で、かなり甘えん坊の性格ですね。

人の姿を見ると、すぐに話しかけてくるんです。

トスカーナはお姉ちゃんっ子で、いつも彼女の後ろにくっついています。

関連:農場でご飯を貰っていたノラ猫に妊娠が発覚。やがて子猫6匹を生み育てた彼女に…素敵な『ハッピーエンド』が訪れた

姉と妹

やがて、トスカーナの身体が大きくなると…

その見た目はさらにトパーズへ近づき、ますます本物の姉妹のようです。

 
何をするにも、お互いにぴったりとくっついて離れない2匹。

 
彼らの未来が幸せなものとなるよう、切に願ってやみません。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ