【子猫】 父の日に保護された一人ぼっちの子猫を見て…男性警官は、彼女の「本当のパパ」になることを決意した!!

とある「父の日」の夜、アメリカ・フロリダ州レイクランドの路上で…

道をさ迷っていた、独りぼっちの子猫が発見されました。

 
発見者の警察官は、どうにかして街灯に隠れようとしていた彼女を保護。

 
職場のレイクランド警察署へ連れていき、簡単な家を作ってあげました。

父と娘

そして、運命的な出会いが訪れます。

子猫を一目見た、ウォレス巡査部長が…

その愛らしさに、あっという間に心を奪われてしまったのです。

 
警察署のFacebookによれば…

彼はその晩、ずっと彼女を両腕に抱えていてあげていました。

子猫をけっして独りぼっちにはしなかったのです。

 
ウォレス巡査部長は、子猫をケルシーと命名。

優しいお父さんに拾ってもらったケルシーは、目を見つめながらのどを鳴らし始めました。

どうやら、彼を自分のパートナーとして認め、心を開いた様子です。

関連:【子猫】とある農場で見つかったひとりぼっちの子猫。寂しがり屋だった彼女が、里親の家でお兄ちゃん猫に出会った結果…

家族になった

そのままケルシーを引き取って、飼い主となったウォレス巡査部長。

 
ケルシー自身も、新しい住処にもすっかり馴染んでおり…

優しいパパのもとで、これ以上にないくらい幸せな生活を送っています。

 
独りぼっちで路上を寂しくさ迷う必要は、もうありません。

素敵なエピソードに、心が温まりますね。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ