とある飲食店オーナーが下した、『閉店よりも悲しい決断』に絶句

「怒っています。泣いています」という言葉とともに…

青森・津軽のおでん屋(@odenhitosuji)さんは先日、こんな呟きを投稿しました。

 
あまりにも悲しい出来事に、ただただ言葉を失います。

最悪の結末

心無い暴言をまくしたてる人は、ひっ迫した経営状況の中、休みたくても休めない方がいる事実を理解すべきです。

 
「正義感」や「八つ当たり」。

動機が何であれ…誰かを死に追い込むような行為は、決して許されることではありません。

関連:飲食店を悩ませる「自粛自警団」の存在。その呆れた活動内容とは…

みんなの反応

●何か言いたいけど、何を言えば良いのかわからん…辛い

●休業要請に従って県から10万ほど貰っても、全然足りないのではり営業するしかないのです。でも命があってこそ。命あってこそなのです

●こういう事がどんどん起こるだろうね。保証をちゃんとしてくれなきゃ…日本人特有の「同調圧力」に殺される人が出てくるよ…

●読んでいて胸が張り裂けそうになりました。苦境の立場にある方を救済せずに見殺しにしている今の日本の現状と、其処から生じた世間の悪意ある締め上げに悲しみと怒りを覚えています。どうか今はゆっくりして下さいね

 
胸が痛むお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ